2008年04月09日

4.罪業 - 吉井らおり

罪業パッケージ

楽曲紹介コメント

罪深いあたしは、天使と一緒に天国になんかいけるのかいなぁ〜('A`)詞はイッチャってますが、メロディは周囲に評判良いので聴いて見て下さいー


NEXTMUSIC AWARDS 2008 1st Act 審査員コメント

文学的な歌詞ですね。「罪業」ってあんまり聞いたことのない言葉でした。文学って罪を認識するところから発想されるものも多いですよね。宗教的なこともあるかな。そんな歌詞の世界観を割合ポップな感覚で歌っているので、あんまりドロドロした感じにはなっていません。同じ歌詞でもメロディーや歌い方、アレンジで一気に暗く重いものになりそうですが、この明るさが“吉井らおり”の持ち味なんでしょうね。
(斉藤テツ様 NEXTMUSIC Japan)


罪業(ざいごう)  SONG&LYRICS:吉井らおり



あたしの罪 あなたの罪
償いましょう このイノチひとつで

こうなる流れ こうなる運命
報われざる この花の行方

 快楽のその先は 絶望の夜空 血の赤が恋しい

 紫の帷(とばり)が降りたら
 天使と一緒に 夜の空へ
 サイレンは祝福の音色
 天国へいざなう 鐘の響き


あたしの涙 あなたの涙
ぬぐいきれない この手のひらでは

光には影 幸には不幸
許されない つぼみが開くこと

 欲情のその先は 空虚な景色 血の黒が恋しい

 紫のいつものblousonで
 天使と一緒に 冬の海へ
 イノチの水遊び 楽しそうね
 天国へいざなう 波の飛沫(しぶき)


 罪業のその先は 深海の暗闇 あなたが恋しい

Copyright(C)吉井らおり All Rights Reserved.



posted by 吉井らおり at 00:00| オリジナル楽曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。